脂性肌 ニキビ 化粧水

脂性肌のニキビに効く化粧水

脂性肌のニキビに効く化粧水

脂性肌のニキビに効く化粧水をご紹介しています。脂性肌の原因にアプローチでき、そしてニキビ有効成分も含む化粧水を比較しランキングしています。

 

ニキビが初めてできたとき

私のニキビが初めてできたのは、小学6年生のときです。オイリー肌のせいかおでこにいくつかニキビができました。多分、そのときのストレスや寝不足なんかも影響していたと思います。始めは市販の軟膏を塗っていました。が、それでも治らず、皮膚科に行きました。そこでもらったお薬がとてもよく効きました。内面からくるものもあると言われ、内服薬も貰いました。ですがお金のことで毎回皮膚科にお世話になるわけにもいかずに、しばらくは何もしませんでした。それから半年後ぐらいからまたニキビができはじめ、今度はあごにもできるようになりました。そのときはテレビでよくCMが流れていた洗顔クリームセットを買いました。毎日塗るようにしていましたがなかなかターンオーバーで治らずに苦労していました。ニキビができなくなるように、家に帰ると前髪がニキビに触れないようにピンで留めるようになりました。大人になった今でも留めています。

洗顔料を変えた結果

中学生になって、ドラッグスストアの市販の洗顔料を一つ一つ試して、自分の肌に合うものを選ぼうと思い、実践しました。一つ目はなかなか肌には合っていましたが、ニキビがなかなか治りませんでした。特に赤ニキビが嫌でした。鼻の頭や鼻の下にできたときは学校に行くのが恥ずかしかったです。夜は市販のニキビ専用の肌に塗る薬を毎日塗っていました。あと、早めに10時から2時の間に寝ると肌がきれいになると聞いたので、その時間に寝るようになりました。そして、中学3年生の時に自分に合う洗顔料を見つけました。使い始めてニキビがとてもできにくくなってきたのを実感しました。食事は、肉を食べすぎずに油も少なめの食事にするとほんの少しですが、ニキビができにくくなったと思います。

アゴニキビが繰り返しできます。

高校生になったときからニキビがあごに集中してできるようになりました。大人になった今も生理前に特にあごに大きいニキビが必ず3つぐらいできてしまっています。あと、鼻の黒ニキビもなかなか治りません。ここで、自宅で作ることができる塩+ハチミツ+卵白でできる天然塩パックをすると、毛穴が引き締まって、少しずつですが、減ってきているような気がします。あとはアゴニキビが治ればいいのですが。

 

脂性肌ニキビケア参考記事
更新履歴